富士通、印刷画像への情報埋込によるWebサイト連携サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、印刷画像への情報埋込によるWebサイト連携サービス提供


掲載日:2006/09/15


News

 富士通株式会社は、カラー印刷画像に情報コードを埋め込む“FPcode”技術により印刷物とWebサイトをスムーズに連携させるASPサービス「FPcodeサービス」の提供を、開始した。価格は、個別見積となっている。

 “FPcode”は、印刷画像に情報コードを埋め込む符号化技術と埋め込んだデータを迅速/正確に読み取る復号化技術により、印刷物のデザインを損なわず印刷画像に関連情報を付加できる技術。今回提供される「FPcodeサービス」では、同じ画像でも印刷物ごとに異なる情報コードを付与できるため、連携する情報を変えることができる。情報コードが重複しないように同社が“FPcode”を一元管理するため、正確/確実にユーザーの情報に連携させることができる。

 情報コードはサーバを介してURLへ変換するため、アクセス時期やイベント、参照者の属性に応じた柔軟なコンテンツ配信/アクセス制限が可能となっている。アクセスログの解析によりマーケティングデータを入手することもできる。これらにより、カメラ付き携帯電話などを使用して様々なデジタルコンテンツへのアクセスが可能となり、文字に加え動画や音声による情報提供、紙面と連動した効果的な商品販売、情報付与された画像による物流管理などが可能となる。

 同サービスでは、「FPcode印刷検証サービス」/「FPcodeシステム運用サービス」/「FPcodeシステム導入サービス」が提供される。「印刷検証サービス」では、“FPcode”画像の印刷可否や読み取り精度調査、印刷品質チェックなどの検証作業を実施する。「システム運用サービス」では、システムの稼動維持や業務処理データのバックアップ、Q&A対応などを実施するほか、アクセスログデータの抽出/作成も可能となっている。「システム導入サービス」では、「システム運用サービス」を利用するためのシステム環境設定/システムバックアップなどの事前作業を実施する。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015675


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ