バッファロー、冷却などでデータを保護する外付けHDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、冷却などでデータを保護する外付けHDDを出荷


掲載日:2006/09/14


News

 株式会社バッファローは、冷却/暗号化/バックアップによりデータを保護するUSB 2.0/IEEE1394対応外付けHDD「HD-HCIU2」シリーズを、9月下旬より出荷する。

 「HD-HCIU2」シリーズでは、放熱性鋼板を採用した“ヒートシンクボディ”と、通気性を考慮して空気孔を配置したエアフロー構造を採用し、オプションの冷却ファン「OP-FAN」を装着することでHDDの温度を最大で約7度下げることができ、HDDの寿命を向上させている。また、添付の「Secure Lock +Guard」により、データを暗号化してWindows XPなどのOSから“隠す”ことができ、データがウイルスや不正侵入者による破壊活動/情報流出活動の対象となることを防止することができる。

 バックアップソフト「Acronis True Image LE」が添付されており、日常的にOS/ソフト/データを丸ごとバックアップすることで、バックアップした時点までシステムを容易に復旧させることができる。HDDのデータを完全消去するソフト「Acronis Drive Cleanser」も添付されている。


出荷日・発売日 2006年9月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015665


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ