日立、vProテクノロジーを採用した企業向けタワーPCを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、vProテクノロジーを採用した企業向けタワーPCを出荷


掲載日:2006/09/11


News

 株式会社日立製作所は、企業向けスリムタワーPC「FLORA 350W」で、リモートからのPC管理技術“AMT”をサポートする“インテルvProテクノロジー”を採用したモデルなどが用意された「FLORA 350W HX1」を、9月25日より出荷する。

 「FLORA 350W HX1」の“インテルvProテクノロジー”採用モデルでは、同社の「JP1」などのシステム運用管理ソフトウェアと連携して、PCが電源オフの状態でのハードウェア管理情報の取得や、ウイルスに感染したPCをネットワークから遮断するといった管理機能が強化され、デスクトップPCの管理におけるTCO削減が可能となっている。Core 2 Duoプロセッサを搭載したモデルも用意され、パフォーマンスが向上しているほか、消費電力が約40%低減している。

 TPM(標準化セキュリティチップ仕様 Ver1.2)を採用したセキュリティチップを標準搭載している。また、オプションの指静脈認証装置と組み合わせた場合も、セキュリティチップにより静脈パターンを保護しているため安全に使用することができる。


出荷日・発売日 2006年9月25日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015612


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ