NECなど、前面カバーが上下に開閉する業務用ラベルプリンタ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECなど、前面カバーが上下に開閉する業務用ラベルプリンタ出荷


掲載日:2006/09/11


News

 日本電気株式会社とNECパーソナルプロダクツ株式会社は、業務用ラベルプリンタ「マルチコーダー」シリーズの第1弾として、金属筐体の「マルチコーダー500M3M」と樹脂筐体の「マルチコーダー500M3P」の2タイプ6モデルを、10月10日より出荷する。

 6モデルとも、本体前面のカバーが上下に開閉するフロントオープン構造の採用により、狭い場所でも設置でき、消耗品の交換を容易に行なうことができる。ワンタッチでインクリボンを交換できるほか、オプションの用紙ホルダーを複数用意することで、様々な用紙の切り替えを容易に行なうことができる。さらに、通常は専門の保守員による交換が必要な消耗部品“サーマルヘッドブロック”や“プラテンブロック”をユーザー自身で交換することもできる。

 印刷したラベルを自動的にカットする機能や、ラベルを1枚ごとに台紙からはがすハクリ機能を搭載したモデルが用意されている。また、10BASE-T/100BASE-TX、USB 2.0、パラレル(セントロニクス準拠)の3種類のインターフェースを標準搭載し、用途に合わせ様々な機器と接続することができる。

 ワープロ感覚でラベルのフォームを作成することや、作成したフォームの中に業務システムで管理しているデータを引用して印刷する“オーバーレイ印刷”が可能なソフトウェア「らくらくふぉ〜む for ラベルプリンタ」に対応している。また、1次元バーコード/2次元コードを作成できるソフトウェア「BarcodeStudio Ver.2.1」を搭載し、操作性に優れている。


出荷日・発売日 2006年10月10日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015598


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ