NEC、紙文書からデータ、ネットワークまでの統合管理製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、紙文書からデータ、ネットワークまでの統合管理製品を出荷


掲載日:2006/09/08


News

 日本電気株式会社は、オフィス内の紙文書から電子データ、ネットワークまでを統合的に管理し、PCやサーバなどそれぞれのセキュリティ機能を相互/自動的に連携する“協調型セキュリティ”を可能とする「新『InfoCage』」を、11月より順次出荷する。

 今回出荷されるのは、PCなどクライアントの暗号化/認証を行なう「Client」シリーズと、ファイルやコンテンツの暗号化やフォルダ認証を行なう「File」シリーズ、サーバからのデータ持ち出しを制御する「Server」シリーズ、持ち込みPCの検知遮断/ネットワーク管理を行なう「Network」シリーズ、これらの製品別の管理情報(認証ID/アクセスログ)を統合管理する「Management」シリーズの5製品群。認証/アクセス制御/ログを共通化することや、コンテンツを利用権限付与で安全に活用すること、PCのセキュリティ対策を堅牢にすること、情報持ち出し管理をサーバで行なうこと、PC/サーバ/情報をネットワークから監視することなど、情報を保持する対象別に組み合わせた対策をとることで、情報漏洩の死角を防ぐことができる。

 管理対象となる電子データや印刷された紙文書へ固有IDを付与することで、PC上での操作履歴(コピー&ペーストや外部メディアへのコピー、印刷など)や印刷される紙文書についての履歴管理が可能となる。ICカードによる個人認証と組み合わせることで、従来のPCのログイン制御やネットワークへのアクセス制御、印刷制御などに加え、ファイル操作を行なった人物と操作履歴を特定することができる。これにより、いつ、誰が、何をといった社員活動と情報の追跡による履歴管理を徹底することが可能となる。また、検疫ツール「CapsSuite」を統合し、ネットワークレベルの統合的な管理を強化している。PCの接続状況や個々のセキュリティ対策状況などイントラネットの状況を数値で把握でき、セキュリティリスクマネジメントの強化を支援することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 指ハイブリッド認証 【NEC】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 AXIOLE 【ネットスプリング】
認証 認証 認証 認証 認証
大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015582


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ