日本HP、運用管理戦略“Active CMDB”を構成する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、運用管理戦略“Active CMDB”を構成する製品を発売


掲載日:2006/09/07


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、既存環境を利用した統合化と能動的な変更を可能とする運用管理戦略“Active CMDB(Configuration Management Database)”を発表し、同戦略を構成する管理製品4製品を、10月1日より順次発売する。

 今回発売されるのは、ITILプロセス管理製品「HP OpenView Service Desk 5.1」、IT資産ライフサイクル管理製品「HP OpenView AssetCenter 5.0」、IT環境ディスカバリ/インベントリ管理製品「HP OpenView Enterprise Discovery 2.1」、IT成果分析/シミュレーション製品「HP OpenView DecisionCenter 1.0」の4製品。

 これらITILの構成管理に関係する各管理アプリケーションは、他の「HP OpenView」製品や他社製品との間でDBを連携させることで、データの更新を同期し、一定のルールに則り調整することができる。一連のトランザクションの流れが能動的に行なわれるよう連結されており、計画的な変更に加え計画外の変更の際にもIT環境の状態が各CMDBに格納される。BMC Remedy/IBM Tivoli/LANDesk/Microsoft SMS/SAP mySAP ERPなどとの接続も可能となっている。

 「Service Desk 5.1」は、SLM(サービスレベル管理)モジュールを強化し、サービスを可視化して定義するサービスエディタを装備したほか、CMDBをグラフィカルに表示することができる。「AssetCenter 5.0」では、IT資産に関する一時点の情報の取得に加え、IT資産の導入から廃棄までのサイクル全般にわたるコストの記録/監視/管理が可能となっている。ITILをベースに作られており、内部統制を遵守しながら、IT部門が物理的/経理的/契約的な観点からすべての資産情報の集中管理が可能となる。

 「Enterprise Discovery 2.1」は、ハードウェア/ソフトウェア/ネットワーク機器などのIT資産の検出と識別を行ない、マップ表示を可能とするほか、インベントリの収集/管理を行なう。収集した情報の重要項目は必要に応じて“Active CMDB”に格納される。「DecisionCenter 1.0」は、ITにおける新規サービスの提供や構成変更を行なう際に、スタッフ/予算/リソース/サービスレベルなどの情報を分析しシミュレーションを実行することで、経営者やCIOの意志決定を支援する情報を提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

次世代型ハイパーコンバージドインフラを支える、シスコの先端技術とは? 【ネットワンシステムズ株式会社】 Ivanti Endpoint Manager 【Ivanti Software】 マンガ『ひとり情シス物語』:障害対応に時間をかけるなんてあり得なくない? 【デル株式会社】 ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 【アイティメディア】 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
次世代型ハイパーコンバージドインフラを支える、シスコの先端技術とは? PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 マンガ『ひとり情シス物語』:障害対応に時間をかけるなんてあり得なくない? ITインフラの運用管理に関するアンケート(2017年7月) 年間約2100万人365日運航を支える「業務支援ツール」導入事例

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015566


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ