東芝、12.1インチワイド液晶を搭載したノートPCなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、12.1インチワイド液晶を搭載したノートPCなどを発売


掲載日:2006/09/01


News

 株式会社東芝は、12.1インチワイド液晶を搭載したノートPC「dynabook SS SX/495NK」など2モデルを、9月9日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「dynabook SS SX/495NK」は、幅283.8mm×奥行き196.6mm×高さ26.9〜48.0mm/重さ約1.39kgとコンパクト/軽量なノートPC。約13.5時間のバッテリ駆動が可能となっている。外部からの衝撃を緩和する“ショックプロテクター”や水分の浸入を遅らせる“ウォーターブロック構造”などの堅牢設計を採用している。携帯時の落下を想定した“70cm落下テスト”や、水がノートPCにかかった場合を想定した“100cc浸水テスト”の実施後に動作不良がないことが確認されている。指紋センサとTPMセキュリティチップを標準搭載している。

 また、AVノートPC「Qosmio」シリーズで、Core 2 Duoプロセッサを採用した「Qosmio G30/797HS」など2モデルも、9月9日より発売される。全モデルとも、Windows Vistaのハードウェア動作環境を満たしているほか、“RoHS指令”/“J-Moss(グリーンマーク)”に適合している。


出荷日・発売日 2006年9月9日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】
ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015507


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ