富士通、2手法の混在設計による編集が可能な3次元CADソフト出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、2手法の混在設計による編集が可能な3次元CADソフト出荷


掲載日:2006/09/01


News

 富士通株式会社は、3次元CADソフトウェアの新版で、フィーチャーベースパラメトリック手法とダイレクトモデリング手法の混在設計による柔軟な編集作業が可能な「SolidMX V2.2」を、出荷した。

 「SolidMX V2.2」では、モデル上で面や線をマウスで操作することで形状を直感的に編集するダイレクトモデリング手法を用いても、編集部位以外のパラメーターやフィーチャーなどの設計履歴を残すことを可能とした“DM on FBPモデリング機能”(Direct Modeling on Feature based Parametric Modeling)が提供される。これにより、ダイレクトモデリング手法を使用した後も、寸法や配置条件などのパラメーターを設定して形状を定義するフィーチャーベースパラメトリック手法を他の部位に用いることができ、設計変更時の柔軟な編集が可能となっている。

 登録されているモデルの中から、指定した3次元形状と同一または類似した形状を含むモデルを迅速に検索できる機能が追加されている。3次元JIS標準部品が従来の2次元部品ライブラリに追加され、部品のモデリング時間を削減することができる。JIS規格部品323品種から提供が開始される。展開断面図の投影機能により、3次元モデルのクリッピングから断面図を直接作成することができる。曲面の滑らかさを検証するゼブラシェーディング機能により視覚的に適切なモデリングができているか確認できるほか、クリアランスチェック機能により、取り付け時のクリアランスや製造誤差を一目で確認することができる。

 また、3次元モデルを図面化するツールで、Parasolidフォーマットを読み込んで図面化する「SolidMX図面化モジュール」も、出荷された。同製品により、「SolidMX」以外の3次元CADで作成した3次元モデルをParasolid経由で「SolidMX」に取り込み、「SolidMX」の図面化機能/製図機能を利用して、下流工程で必要とされる図面を容易な操作で作成することができる。なお価格は、「SolidMX V2.2」が119万円、「SolidMX 図面化モジュール」が69万円となっている。


出荷日・発売日 2006年8月31日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015498


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ