NEC、最大容量2TBのNCQ対応HDDを搭載したタワーNAS製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、最大容量2TBのNCQ対応HDDを搭載したタワーNAS製品を発売


掲載日:2006/08/25


News

 日本電気株式会社は、最大2TBの“NCQ”(Native Command Queuing)対応シリアルATA II HDDを搭載したNAS製品のタワー型モデル「iStorage NS46P」を、8月31日より出荷する。

 「iStorage NS46P」は、HDDのI/Oアクセスを最適化/高速化する機能“NCQ”を搭載し、転送速度最大3GbpsのシリアルATA IIアレイコントローラとHDDを採用したNAS製品。ホットプラグ機能を備えたHDD 500GB/250GBを4個使用したRAID5を標準構成で搭載しているほか、CPUにはPentium 4プロセッサ631(3GHz)と、ストレージ専用OS「Windows Storage Server 2003 R2」を搭載している。なお価格は、250GB HDD×4のモデルが39万8000円、500GB HDD×4のモデルが54万8000円となっている。


出荷日・発売日 2006年8月31日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 【日本アイ・ビー・エム】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 フラッシュ3PARシリーズはどれだけ役立つ? 7つの切り口で検証 【日商エレクトロニクス】 オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 【日商エレクトロニクス】 プライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュストレージの実力を探る 3PARシリーズを徹底検証! フラッシュストレージの基本性能〜障害耐性まで解明 オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 セカンダリーなのにプライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015418


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ