日本HP、WebDAVを用いたファイル共有ソフトウェアを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、WebDAVを用いたファイル共有ソフトウェアを発売


掲載日:2006/08/25


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、HTML/XMLベースのファイル共有プロトコル“WebDAV”を用いたファイル共有環境を容易に可能とするソフトウェア「HP IceWall Quick File Store 2.0」(HP IceWall QFS 2.0)を、発売した。

 「HP IceWall QFS 2.0」では、Windowsドメインの制約を受けないファイル共有が可能で、社内に加え、インターネットを介して社外ユーザーとも容易にファイルを共有することができる。適切なアクセス権を持つ「HP IceWall QFS」ユーザー間であれば、ショートカットファイルをメールなどで送付することで大容量ファイルの受け渡しもメールボックスの容量制限を気にせずに行なうことができる。

 “WebDAV”の仕様により、ファイルの移動やコピーをサーバ側で処理するためスムーズなアクセスが可能となっている。ファイル編集の際、編集用データを一時的にローカル側(クライアント上)の“ワークスペース”にコピーして編集でき、Officeなど中間ファイルを生成するアプリケーションの動作を高速化することができる。Webシングルサインオン製品「HP IceWall SSO」と連携することで利便性が向上し、安全なアクセス管理が可能となる。アクセスログを収集してファイルサーバの監査証跡として利用でき、日本版SOX法にも対応することができる。


出荷日・発売日 2006年8月24日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015412


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ