SAPジャパン、ERP製品対応のインテグレーションツールを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、ERP製品対応のインテグレーションツールを無償提供


掲載日:2006/08/25


News

 SAPジャパン株式会社は、SAP製品を導入している既存ユーザー向けに、中小企業向けERPパッケージ「SAP Business One」(B1)に対応したインテグレーションツール「SAP Business One integration for SAP NetWeaver」(B1i)の無償提供を、開始した。

 「B1i」は、グループ企業の中小規模の関連企業/拠点において、あらかじめ定義された業務統合シナリオを活用し、短期間で業務プロセスを統合することを支援する製品。マスタデータ連携によるデータの受け渡しや変換、グループ内購買発注における自動的な在庫確認や伝票生成といった2つのシナリオを装備している。これにより、海外/国内拠点の設立や、取り引き先の様々な仕様変更への対応、システム導入/運用におけるコスト削減、異なるアプリケーション間のインターフェースメンテナンス対応などの課題の解決を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

ERP導入事例:経験ゼロでも短期間でグローバル経営管理を実現できた理由とは? 【ネットスイート】 ビジネスモデルの変化にも対応、クラウドERPで実現するグローバル経営管理基盤 【ネットスイート】 プロジェクトから“どんぶり勘定”を一掃――ERPによる収支管理の可視化 【ネットスイート】 統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ 【富士通マーケティング】 カスタマイズはERP運用の必要悪か? 運用コストを最小化するハイブリッドERP 【SCSK】
ERP ERP ERP ERP ERP
ERP導入事例:経験ゼロでも短期間でグローバル経営管理を実現できた理由とは? クラウド型ERP導入事例:短期間でグローバル展開ができたワケ プロジェクトから“どんぶり勘定”を一掃――ERPによる収支管理の可視化 富士通ならではのクラウドやデジタル技術を融合し、次世代ERPとして作られた統合業務ソリューション。「経営管理」「会計」「人事給与」「販売管理」「貿易管理」で構成。 カスタマイズはERP運用の必要悪か? 運用コストを最小化するハイブリッドERP

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015410


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ