I-Oデータ、脱着式カートリッジ採用のRAID5対応LAN接続HDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、脱着式カートリッジ採用のRAID5対応LAN接続HDDを出荷


掲載日:2006/08/25


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、4台の脱着可能なHDDを備え、RAID 0/0+1/5に対応したLAN接続型HDD「LANDISK Tera」を、9月下旬より出荷する。価格は、1TBモデル「HDL-GT1.0」が10万6300円、2TBモデル「HDL-GT2.0」が21万900円となっている。

 「LANDISK Tera」は、シリアルATAドライブを採用し、1000BASE-Tに対応したLAN接続型HDD。カートリッジ型HDD「Relational HD」の採用で、4種類のRAID構成を柔軟に構築することができる。ホットスワップに対応し、電源を投入したままでカートリッジを交換することができる。別売りの5インチベイ用接続ユニット「RHD-IN/SA」との併用により本体からカートリッジを取り外して単体のHDDとしてPCで利用できるほか、USB/eSATA(external Serial ATA)それぞれ2系統の接続端子を搭載し、プリントサーバや、ミラーリング動作、バックアップ用途に使用することができる。


出荷日・発売日 2006年9月下旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ベンダーロックインを回避 データやワークロードの移植の問題点を解消 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015405


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ