バッファロー、ケーブル巻き取り機構搭載のUSB 2.0ハブを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、ケーブル巻き取り機構搭載のUSB 2.0ハブを出荷


掲載日:2006/08/24


News

 株式会社バッファローは、ボタンを押すことでUSBコネクタ部を本体に収納できるケーブル巻き取り機構を搭載し、携帯性に優れた4ポートのUSB 2.0ハブ「BHB4-U208」シリーズを、8月下旬より出荷する。価格は、2650円となっている。

 「BHB4-U208」シリーズでは、4ポートのうち3ポートは横並びに配置され、1ポートが別側面に配置されている。別側面ポートでは、隣のポートをふさぐような幅が広いUSB機器を接続することもできる。バスパワー対応でACアダプタは不要なほか、ハイスピードモード(理論値480Mbps)に対応し、信頼性に優れた国産チップを採用している。本体色は、ブルー/シルバー/ホワイト/ブラックの4色が用意されている。


出荷日・発売日 2006年8月下旬 出荷
価格 2650円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

働き方改革時代突入、今求められるクライアント環境構築の新しい手段とは? 【横河レンタ・リース】 働き方改革に欠かせないクライアントPCのセキュリティ対策、その実現方法とは 【横河レンタ・リース】 「PCを買う」という当たり前の行為に潜んでいた“これだけの無駄” 【横河レンタ・リース株式会社】
その他PC関連 その他PC関連 その他PC関連
働き方改革時代突入、今求められるクライアント環境構築の新しい手段とは? 働き方改革に欠かせないクライアントPCのセキュリティ対策、その実現方法とは 「PCを買う」という当たり前の行為に潜んでいた“これだけの無駄”

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015398


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ