i2、マスターデータからビジネスプロセスまで管理する製品を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


i2、マスターデータからビジネスプロセスまで管理する製品を発表


掲載日:2006/08/24


News

 i2テクノロジーズ・ジャパン株式会社は、マスターデータからビジネスプロセスまで管理できるエンタープライズデータ管理ソリューション「i2 MDM(Master Data Management)」を、発表した。

 「i2 MDM」は、既存のシステムやプロセスを維持したままマスターデータの全体最適化を行ない、新しいビジネスプロセスを横断的に構築するためのエンタープライズデータ管理ソリューション。メタデータやデータモデルの生成/定義からUIの設計/運用/管理までカバーし、メタデータ管理からデータ統治、データ品質管理、データ構成フレームワーク、参照系データ管理プロセスまでの機能を提供する。また、業務フローやルールなどのビジネスプロセスとマスターデータを紐付け管理することもできる。

 同ソリューションは、“ソフトウェア”/“ドメイン”/“サービス”/“コンテンツ&パートナーサービス”の4つで構成されている。“ソフトウェア”では、要件分析から設計、開発、テスト、稼働環境への適用、ドキュメンテーションまでをカバーする統合開発環境「i2 Studio」が提供される。様々なテンプレートを利用でき、JavaやHTML、SQLの知識は不要で、データモデル開発、DBスキーマへのマッピング、ビジネスルール定義、ワークフロー作成が可能となっている。Excelでの文書管理もサポートするほか、設計情報からPDFドキュメント(仕様書やワークフロー)も自動生成することができる。運用プラットフォームはSOA対応で、UDDI/XMLなどの業界標準をサポートし、EAI/ETLツール用アダプタも備えている。

 “ドメイン”では、業界に特化したデータモデルや、パッケージ化された業務フロー、ベストプラクティス、業務フロー用ビジネスルール、UIテンプレートが提供される。“サービス”では、「i2 MDM」の導入に際し、エンタープライズデータ戦略やデータ監査、データクレンジング、データ抽出、導入サービス、ガバナンスなど包括的なサービスを提供する。“コンテンツ&パートナーサービス”では、参照DBやデータディクショナリ、有害物質管理/保守部品、Webサービスなどのコンテンツが同社やパートナーから提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「i2テクノロジーズ・ジャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ETL」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ETL」関連情報をランダムに表示しています。

「ETL」関連の製品

BusinessSPECTRE 【電通国際情報サービス】 データ統合プラットフォーム Informatica PowerCenter 【インフォマティカ・ジャパン】
ETL ETL
SAP ERPに格納された大量のデータを素早く抽出し、様々な用途に活用するためのデータ連携フレームワーク。会計・販売レポートや経営分析、他システム連携などに活用可能。 優れた拡張性と高パフォーマンスを兼ね備えたエンタープライズデータ統合ソリューション。あらゆるシステム上のデータを、形式を問わずにシームレスに統合する。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015393


IT・IT製品TOP > データ分析 > ETL > ETLのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ