FQS、輸配送の業務システムを網羅した総合フレームワークを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FQS、輸配送の業務システムを網羅した総合フレームワークを発売


掲載日:2006/08/23


News

 株式会社富士通九州システムエンジニアリングは、輸配送に関わる業務システムを網羅した輸配送業務総合フレームワーク(部品群)「Transportation Management System」(TMS)を、9月1日より発売する。

 「TMS」では、業務プロセスに沿った形でフレームワークが用意されており、業務プロセス間の確実な情報連携が可能となる。フレームワークにより、“安価で短納期、システムの追加が容易”という従来パッケージ製品のメリットと、“メニューや言葉の統一、使いやすさ”といった個別開発システムのメリットを兼ね備えている。どのフレームワークからでも情報がシームレスに連携できるため、既存の社内システムとのデータ連携のネックを解消している。


出荷日・発売日 2006年9月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SCM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

「SCM」関連の製品

購買システム「楽々ProcurementII」 【住友電工情報システム】 クラウド型間接材調達支援サービス 【富士通コワーコ】
SCM SCM
多様な購買品目、発注形態に対応し、調達コストの削減効果のあるWeb購買システム。企業の購買プロセスや購買規模にあわせ、約3カ月からのスピード導入も可能。 用度品、備品、事務用品等の経費による調達業務の課題を解決し、「業務工数」と「年間調達コスト」、「ITコスト」を総合的に削減するクラウドサービス。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015384


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ