事例:代々木ゼミナール、情報検索システムに「Curl」を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:代々木ゼミナール、情報検索システムに「Curl」を導入


掲載日:2006/08/23


News

 住商情報システム株式会社は、学校法人高宮学園代々木ゼミナールが、汎用機で稼動していた学内/進学相談用のオンライン情報検索システム“PASS(Personal Academic Search System)システム”のフロントユーザーインターフェースとして、リッチクライアント言語「Curl」を採用したと、発表した。

 “PASS”は、生徒の成績情報や志望動向グラフ、模試統計、模試総合成績リストなどの情報を管理するオンライン情報検索システム。代々木ゼミナールの全国31ヵ所の校舎で職員と生徒に利用されている。既存システムのオンライン情報検索システムでは、固定化されたテキストのエミュレーション画面であり、大学名称や表現するデータの文字数の増加から、画面修正が必要とされていた。

 「Curl」アプリケーションではドラッグ&ドロップ機能や検索結果のソート、グラフの生成、帳票印刷などの機能を採り入れており、視認性や操作性の向上が評価され、今回Webブラウザ上で検索する仕組みとして採用された。また同製品は、模擬試験の成績や偏差値分布など複雑なグラフ表現が可能で、印刷に耐え得るグラフを出力することができる。「Curl」と汎用機の機能を自立分散させることができ、フロントのインターフェースを単一言語で構築可能なほか、メンテナンスも容易で、サーバライセンス費用はURL単位で価格付けされており低コストで導入できることも評価された。

 同製品の導入により、画面描画や入力チェックの際、サーバにアクセスせずにクライアント側で処理が完結するため、アクセス回数を抑えることができ、負荷の軽減が可能となった。クライアント側で様々な処理を行なうことでユーザーレスポンスの確保を図っているほか、特に利用ユーザーからの問い合わせも受けずシステムの移行が完了した。なお同システムの開発は、住商情報システムと日本電気株式会社が担当した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015374


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ