事例:HIOKI、富士通製品を使用し基幹システムを全面刷新

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:HIOKI、富士通製品を使用し基幹システムを全面刷新


掲載日:2006/08/22


News

 富士通株式会社は、日置電機株式会社(HIOKI)が、PCサーバ「PRIMERGY」やストレージシステム「ETERNUS」、統合ビジネスソリューション「GLOVIA」を使用した基幹システムの運用を1月より開始し、納期遵守率98%以上を維持しているなどの効果を確認したと、発表した。

 HIOKIは、多能工化/小ロット化など顧客ニーズに柔軟に対応できる生産体制の確立や在庫に頼らないリードタイムの短縮などにより、付加価値生産性の向上に取り組んできた。今回刷新されたシステムでは、製造から販売までの全体最適を目的として、メインフレームで運用していた生産管理/販売管理/原価管理をWindowsサーバ上で統合した。これにより、販売業務の効率化や情報の一元化、生産計画立案の1日単位への短縮などにより、変種変量生産へ対応可能な体制を整えることができた。

 マスタデータの一元化により受注/生産/原価の状況をリアルタイムに把握できることで、生産計画を柔軟に変更可能となり、顧客の納期に短いリードタイムで対応可能となった。ハンディターミナルの利用により、生産現場での部品受け入れから出荷までの作業進捗状況をリアルタイムで正確に把握することができる。また、作業実績/出庫実績などの原価情報がリアルタイムに収集され、原価の日次集計が可能となった。月次決算は翌稼働日の10時までに確定し、データを分析することで経営指標に関する意思決定を迅速化することができる。なお同システムは、HIOKIと富士通、株式会社富士通長野システムエンジニアリングが共同で構築した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】 生産管理システム AMMIC/NetP 【電通国際情報サービス】
生産管理システム 生産管理システム
生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。 組み立て系からプロセスまで、製造業の幅広い業種に対応する純国産の生産管理パッケージ。様々な管理指標の切り口での正確な原価の把握を可能にする。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015359


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ