アライドテレシス、中小企業向けVoIPソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、中小企業向けVoIPソリューションを発売


掲載日:2006/08/22


News

 アライドテレシス株式会社とアライドテレシスネットワークス株式会社は、中小企業向けVoIPシステムを、コンサルティングやサポートまで含めて提供するVoIPソリューション「VioCall SMB」を、発売する。

 「VioCall SMB」は、アプライアンスサーバ「VioCall Manager SMB」に加え、SIP対応IP電話機「CentreCOM CP100TX」などのIP電話機、レジデンシャルVoIPゲートウェイ「CentreCOM RG601TX」、エンタープライズVoIPゲートウェイ「CentreCOM EG2004TX-BRI/CentreCOM EG1004TX」などから構成されている。従業員数50名以下の中小規模企業を対象とし、SIP(Session Initiation Protocol)サーバとITSP(IP電話事業者)−PSTN(公衆交換電話網)ゲートウェイを一体化したアプライアンスサーバの採用によりIP電話システムを容易に導入することができる。ユーザー自身が内線番号を追加/変更でき、運用費用の削減が可能となる。

 導入に際し、コンサルティングから機器選定、ネットワーク設計/施工、導入後のサポートまでが一括で提供される。同社は今後、「VioCall」ブランドとして、数百〜数千人規模の企業を対象とした「VioCallエンタープライズ」や、10名以下の企業を対象とした「VioCall SOHO」、SOHO型/分散型のコールセンター構築を容易に可能とする「VioCall CTI」を順次リリースする予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015352


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ