キュース、Webベースのメディア資産管理製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キュース、Webベースのメディア資産管理製品の新版を発売


掲載日:2006/08/22


News

 キュース合同会社は、オーストリアcelum SOLUTIONSのデジタルアセットマネジメントシステム「celum IMAGINEバージョン3.3」日本語版を、9月15日より発売する。

 「celum IMAGINEバージョン3.3」は、ビデオ/オーディオファイルのスムーズな管理をWebブラウザで直接行なうことができる“mediaMANAGER”などの機能を備えた、Webベースのメディア資産管理製品。“useTRACKER”を使用することで、誰がどのメディアのデータを使用したか、どこで、どの品質でダウンロードしたかを追跡することができる。また、メタデータ標準のXMPをサポートしている。


出荷日・発売日 2006年9月15日 発売
価格 −−−

「キュース」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」 【デル株式会社】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 【日本マイクロソフト】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 PC管理で帰れないひとり情シスをどうする、切り札は「ゆりかごから墓場まで」 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015351


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ