NTTカードソリューションなど、ICカードと指紋認証を連動

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTカードソリューションなど、ICカードと指紋認証を連動


掲載日:2006/08/21


News

 株式会社NTTカードソリューションと株式会社ネット・タイムは、バイオメトリクス対応ICカードセキュアシステム「指紋認証API for DDS」を、PC向け情報セキュリティツール「ARCACLAVIS Revo」に組み込んだPCセキュリティ製品「ARCACLAVIS Revo+」の提供を、開始した。

 「ARCACLAVIS Revo+」は、ICカードなどの認証デバイスを使用してPCへのログイン認証やデータファイルの暗号化などを行なう「ARCACLAVIS Revo」に指紋認証を追加した製品。ICカードとパスワードに加え生体認証を採用することでセキュリティを向上でき、生体認証を利用しないICカード/パスワードのユーザーとの併用も可能となっている。株式会社ディー・ディー・エスの指紋認証ユニットとアルゴリズム“周波数解析法”を採用しているため、なりすましを抑止でき、指紋登録拒否の確率を低減している。

 生体情報は各個人に配布されたICカード内に格納されているため、指紋データを格納したDBの設置が不要で、生体情報の管理稼動を削減することができる。ユーザーごとに各セキュリティ権限の登録情報などを管理サーバで管理できるほか、サブ管理者を複数指定することで、システム管理者の業務を分散でき、柔軟な運用管理が可能となる。また、ICカードブリッジ機能を利用することで、1台のPCにリーダライタを接続し、ICカードをセットすることで2台目以降のPCにはICカード/リーダライタが不要となる。なお価格は、ユーザー数100名/クライアント端末数100台の場合の参考価格が約580万円(税込)からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 指ハイブリッド認証 【NEC】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】 NeoFace Monitor 【NEC】
認証 認証 認証 認証 認証
知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。
高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015341


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ