ハイテクインター、支店や海外拠点との通信を高速化する製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイテクインター、支店や海外拠点との通信を高速化する製品発売


掲載日:2006/08/02


News

 ハイテクインター株式会社は、アセンビジョン製WANロードバランサ「AscenLink」シリーズに、中小企業や支店/支社などの拠点向けエントリーモデル「AscenLink 110i」を追加し、発売する。価格は、26万8000円となっている。

 「AscenLink 110i」は、1拠点で4回線までの複数回線に対し、送受信データをすべてのアクティブ回線にパケットごとのロードバランスを行なうことで高速化/冗長化が可能なマルチホーミングWANロードバランサ。本社−支社間で送受信を行なう場合、WAN回線の1つが固定IPアドレスであれば、それ以外はすべてダイナミックIPアドレスに対応する技術を搭載している。

 帯域管理とQoS機能により帯域利用を最適化でき、パケットリオーダー機能により通信を効率化することができる。また、レイヤー7プロトコルによるアプリケーションのブロックも可能となっている。同製品により、インターネット回線の初期費用やランニングコストを削減でき、ブロードバンド未整備地域でADSL回線しか利用できない支店/支社や、高速な通信回線が利用できない海外拠点との通信を容易に高速化することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 26万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015208


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ