スウィングバイ、復旧データ量による料金のリカバリサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スウィングバイ、復旧データ量による料金のリカバリサービス提供


掲載日:2006/08/02


News

 スウィングバイ株式会社は、復旧に成功したデータ量に応じた料金システムを採用したデータリカバリサービス「救急レスキュー」の提供を、開始した。

 「救急レスキュー」は、復旧を希望するデータ領域をフォルダ単位で指定し、その中で復旧できたデータのサイズに応じ課金されるデータリカバリサービス。各種メモリカードやデジタルオーディオプレイヤーのデータ消失にも対応している。障害発生の経緯や症状についての具体的なヒアリング後の初期診断と、障害原因の特定やおおまかなフォルダ単位に復旧可能性を記述した見積発行までは無料となっている。

 データリカバリに加え、HDDデータのDVD化や、DAT記録データのHDDデータ化を行なうメディアコンバートも提供する。対象とするOS/メディアはデータリカバリと同様で、様々なデジタルメディアのデータコンバートが可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは? 【クエスト・ソフトウェア】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 【アクロニス・ジャパン】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは? 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015191


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ