リコー、「SAP R/3」環境で分散印刷環境を構築する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、「SAP R/3」環境で分散印刷環境を構築する製品を発売


掲載日:2006/08/02


News

 株式会社リコーは、統合プリント管理サーバソフトウエア「Ridoc Print Linkage」のオプション製品で、同ソフトの機能をERPパッケージ「SAP R/3」環境で利用するためのソフト「Ridoc Print Linkage OpenConnect タイプS」を、発売した。価格は、50万円となっている。

 「Ridoc Print Linkage」は、各拠点にあるプリンタの状態や印刷状況を一元的に監視するソフト。今回発売された「Ridoc Print Linkage OpenConnect タイプS」は、「SAP R/3」の出力管理インターフェース“BC-XOM”に準拠して開発されている。「Ridoc Print Linkage」と組み合わせて利用することで、「SAP R/3」の帳票印刷において、各拠点にあるプリンタへの印刷ジョブの指示から最終ページが印刷されるまでを一元的に監視することができる。

 印刷トラブルがあった場合でも、「Ridoc Print Linkage」によりページを指定して印刷を指示できるため、ページ重複による無駄を抑えたリカバリ印刷が可能となっている。“トナー切れ”/“用紙切れ”/“紙詰まり”に加え、“トナー残りわずか”/“用紙残りわずか”などを確認することができる。印刷中のプリンタにトラブルがあった場合は自動的に他のプリンターに切り替えて印刷することもできる。信頼性に優れた分散印刷環境を構築することで、仕分け/配送コストやシステム構築/運用コストを抑えることができる。


出荷日・発売日 2006年7月31日 発売
価格 50万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015190


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ