ラティス、CADデータをXVLに変換するソフトの64ビット版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラティス、CADデータをXVLに変換するソフトの64ビット版を出荷


掲載日:2006/08/01


News

 ラティス・テクノロジー株式会社は、CADで作成した3次元データを、軽量な3次元表現形式であるXVL(eXtensible Virtual world description Language)に変換するソフトウェアの64ビット版「XVL Converter Light x64」を、9月中旬より出荷する。

 「XVL Converter Light x64」は、Windows XP Professional x64 Edition上で64ビットアプリケーションとして動作するXVL変換ソフトウェア。対応するCADは、ダッソー・システムズの「CATIA V5 R16」とPTCの「Pro/ENGINEER WildFire 3.0」となっている。16TBのメモリ空間を持つ64ビットアプリケーションとすることで、変換に利用するメモリの制限を解消し、大規模な3次元データを一括して変換することができる。さらに、Xeonプロセッサなど64ビットプロセッサを利用することで、変換速度を向上させることができる。

 作成されるXVLファイルは、ラティスのXVL製品群すべてで利用可能となっている。XVLに変換したデータは、メモリ量を抑えて表示や編集が可能で、大規模な3次元データを32ビット版のXVL製品群で利用することができる。なお価格は、「XVL Converter Light x64 for CATIA V5」が220万5000円、「for Pro/ENGINEER」が189万円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2006年9月中旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015175


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ