ゼンド、リモートデバッグ等可能なPHP統合開発環境の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゼンド、リモートデバッグ等可能なPHP統合開発環境の新版を出荷


掲載日:2006/07/31


News

 ゼンド・ジャパン株式会社は、Webシステムに特化したスクリプト言語であるPHPの統合開発環境の新版「Zend Studio 5.2日本語版」を、出荷した。

 「Zend Studio」は、PHPアプリケーションの構築/テスト/デバッグ/展開など、デベロップメントのライフサイクルをサポートするソリューション。今回の新版では、Webサーバと連携するためのモジュールとしてPHPサーバの管理運用基盤「Zend Platform 2.2日本語版」を収録している。同基盤との連携により、サーバ運用中に検出したアラートの迅速な解析とデバッグをネットワーク上で行なうことができる。

 これにより、プログラムの実行を制御し、途中で停止して変数やスタック状況などを確認することができる。Webサーバ上に配置されているPHPスクリプトに対してデバッグできるため、本来の実行環境でデバッグを行なうことができる。また、PHPアプリケーションの実行時間を詳細に把握できるプロファイラ(実行状況評価)機能も備えている。インストール後30日間は「Zend Platform」のフル機能が使用でき、その後はリモートデバッグやプロファイラのサーバ側の処理を行なう機能のみを利用することができる。なお価格は、4万5000円で、アカデミックライセンスが2万円などとなっている。


出荷日・発売日 2006年7月28日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015166


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ