コレガ、RoHS指令に準拠したギガスイッチングハブ2製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コレガ、RoHS指令に準拠したギガスイッチングハブ2製品を発売


掲載日:2006/07/27


News

 株式会社コレガは、“RoHS指令”に準拠したギガスイッチングハブ2製品を、7月27日より順次発売する。価格は、16ポートの「CG-SW16GTR」が3万4500円、24ポートの「CG-SW24GTR」が5万8100円となっている。

 2製品とも、IEEE802.3(10BASE-T)/IEEE802.3u(100BASE-TX)/IEEE802.3ab(1000BASE-T)/IEE802.3x(Flow control)に対応したスイッチングハブ。LANポートは全ポート前面に配置されている。ネットワーク上の転送効率を向上させるジャンボフレームに対応している。ACアダプタを使用しない電源内蔵型で、電源部に日本メーカ製の電解コンデンサを採用しているほか、電源ケーブルはアンチトラッキング加工処理が施された3極電源ケーブルが付属している。最大消費電力は、「CG-SW16GTR」が18.6W、「CG-SW24GTR」が26Wに抑えられている。MACアドレスを8000登録することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 CG-SW16GTR:3万4500円/CG-SW24GTR:5万8100円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークハブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークハブ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015119


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークハブ > ネットワークハブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ