提携:オーシャンブリッジ、Notes文書をWeb公開できるツール発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:オーシャンブリッジ、Notes文書をWeb公開できるツール発売


掲載日:2006/07/26


News

 株式会社オーシャンブリッジとリコーソフトウエア株式会社は、オーシャンブリッジのWeb文書公開システム「Net-It Central」とLotus Notesの連携について提携し、Lotus NotesのDBをWeb公開できるソリューション「Net-It HTML変換ツール for Lotus Notes」を、発売する。

 「Net-It HTML変換ツール for Lotus Notes」は、Notes文書をHTMLに変換してイントラネットのWebサーバに公開し、一般的なWebブラウザからアクセス可能とするソリューション。ユーザーがNotesクライアントを持たない場合や、Lotus Domino対応を導入していない場合にも、蓄積したNotes資産を利用することができる。Notes文書内のテキストや文字装飾はHTMLに、画像はGIFに変換され、Notes文書に添付されているWord/Excel/PDFなどの添付ファイルは、Webブラウザ上でページ単位に高速表示が可能なCDLデータに変換される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015108


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ