日本オラクル、中堅企業向け統合業務アプリケーション新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、中堅企業向け統合業務アプリケーション新版を提供


掲載日:2006/07/25


News

 日本オラクル株式会社と日本オラクルインフォメーションシステムズ株式会社は、中堅企業向け統合業務アプリケーションの新版「JD Edwards EnterpriseOne 8.12」の提供を、開始した。

 「JD Edwards EnterpriseOne 8.12」は、財務会計を中心とした購買/生産/在庫/販売管理のアプリケーションに加え、営業支援とサービス管理の各アプリケーションを備えている。営業支援アプリケーションでは、引合い/商談情報や見積情報の管理と共有、見積書の作成を実行することができる。サービス管理アプリケーションでは、保守契約や点検/保守計画、問い合わせ受付、料金請求/計上などのサービスに関わる業務を管理/情報共有することができる。

 また、オラクルのミドルウェア製品群「Oracle Fusion Middleware」に対応し、SOA(サービス指向アーキテクチャ)を基盤に、柔軟性と拡張性に優れたアプリケーションを構築することができる。「JD Edwards EnterpriseOne」の短期/定額制導入を可能とする中堅企業向け導入パッケージ「JDEdwards EnterpriseOne Rapid Start」も拡充されており、従来の「見込生産プロセス対応版」に加え「個別受注生産プロセス対応版」が出荷される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

アンケート調査から見えた「失敗しない会計システム選び」の3カ条 【ミロク情報サービス】 ZeeM 会計 【クレオ】 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは 【キリバ・ジャパン】 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 【キリバ・ジャパン】 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
会計システムが抱えるニーズと実態のズレ、失敗しない会計システムをどう選ぶ? 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015096


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ