ユニアデックスとKDDI、「E02SA」への着信転送で発信元番号表示

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニアデックスとKDDI、「E02SA」への着信転送で発信元番号表示


掲載日:2006/07/18


News

 ユニアデックス株式会社とKDDI株式会社は、ユニアデックスの「AiriPワイヤレスIP電話ソリューション」とKDDIのIP電話サービス「KDDI光ダイレクト」を接続し、無線LAN対応au携帯電話「E02SA」への着信転送時に発信元番号表示を可能にしたと、発表した。

 「AiriPワイヤレスIP電話ソリューション」は、無線LAN搭載の携帯電話を社内では内線電話として、社外では携帯電話として利用できるソリューション。今回の接続に伴い、「KDDI光ダイレクト」の付加サービス「ネットワーク転送機能(着信転送サービス)」が機能拡張され、同ソリューションのSIP(Session Initiation Protocol)サーバや「E02SA」と連携することで、会社のPBXから携帯電話に転送した際、本来の発信元の電話番号をそのまま通知することができる。また、SIPサーバーが無線LAN圏外を検出し転送を指示することで、外出時など内線通話ができない時は自動的に「E02SA」に転送される。

 これにより、着信時における発信者の識別や着信履歴からの折り返し電話が可能となり、利便性/機動性を向上させることができる。また、「E02SA」宛ての通話には「au着信割引(15%OFF)」を適応するなどコストを削減できるほか、「E02SA」に“050”番号を割り当てることで、異なる拠点でも同じ番号を利用でき、運用管理を効率化することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015025


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ