インターコム、仮想HDDを物理メモリ上に作成できるソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、仮想HDDを物理メモリ上に作成できるソフトを発売


掲載日:2006/07/18


News

 株式会社インターコムは、Windows PCの物理メモリ上に仮想HDD(RAMディスク)を作成できるソフト「RAMDisk Tweaker」のダウンロード販売を、開始した。

 「RAMDisk Tweaker」は、物理メモリの一部を利用して1MB〜4GBの仮想HDDを作成できるソフト。作成したRAMディスクは、ディスクの回転などの物理的な要因による制限を受けないため、高速なデータの読み書きが可能となっている。揮発性メモリを使用するため、通常に使用した際は電源オフやOSの再起動でデータが消去される。

 また、RAMディスク上のデータをOS終了時にHDDにイメージファイルとして保存し、保存したデータを起動時にRAMディスクに自動で読み込む設定も可能となっている。HDDよりも電力消費が少ないため、ノートPCのバッテリー駆動時間延長も可能となる。ファイル形式はFAT16/FAT32に加え、アクセス権の設定や暗号化などの機能を備えたNTFSもサポートしている。なお価格は、2100円で、ライセンス販売は10ライセンスで1万8900円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2006年7月14日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015017


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ