インテリシンク、電話帳などを同期利用できるVアプリ製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インテリシンク、電話帳などを同期利用できるVアプリ製品を出荷


掲載日:2006/07/14


News

 インテリシンク株式会社は、モバイルデバイスからグループウェアのメールやスケジュールにアクセスできるシステムを構築するためのプラットフォーム「Intellisync Mobile Suite」で、ボーダフォンVアプリクライアント「J2MEクライアント」を、出荷した。

 「J2MEクライアント」は、オンラインブラウジングによるグループウェア内の電話帳/スケジュールへのアクセスに加え、同期によるオフライン活用が可能な製品。個人用の携帯電話でも、ネイティブの電話帳/スケジュールは個人用に、Vアプリの電話帳/スケジュールは会社用に分けて管理することができる。データは同期で端末内に保存されるため、電波状態が悪いところでデータを参照することもできる。

 盗難紛失の際には、パスワードによるVアプリの保護が可能で、パスワードを指定回数以上間違えると端末内のデータが消去される。さらに、管理者に連絡することで、次回の同期時に端末データを消去することもできる。


出荷日・発売日 2006年7月12日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「Office 365」導入で後悔しやすい点は? よくある失敗を防ぐ支援サービス 【アイエスエフネット】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 「働き方が変わった」実例を紹介 グループウェアで始める身近な「働き方改革」 【ネオジャパン】 月額150円グループウェアの実力を徹底解説、無料サービスとの違いとは? 【リスモン・ビジネス・ポータル】 情報の量と質を高めて売り上げ20%アップ 事例で知るビジネスチャットの活用術 【ネオジャパン】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
「Office 365」導入で後悔しやすい点は? よくある失敗を防ぐ支援サービス システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 「働き方が変わった」実例を紹介 グループウェアで始める身近な「働き方改革」 無料グループウェアのサービス終了がアナウンスされ出した。コストをかけたくない企業の乗り換え先はどう選ぶべきか。月150円のサービスがさらにお得になる朗報がある。 情報の量と質を高めて売り上げ20%アップ 事例で知るビジネスチャットの活用術

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015005


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ