SPSS、統合型マイニングプラットフォームの新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SPSS、統合型マイニングプラットフォームの新バージョンを出荷


掲載日:2006/07/13


News

 エス・ピー・エス・エス株式会社は、統合型マイニングプラットフォームの新バージョン「Clementine10」を、7月26日より出荷する。価格は、1CPU/1クライアントの最小構成で945万円から(税込)となっている。

 「Clementine」は、GUIによる直感的な操作が可能で、データマイニング/分析の専門的知識がなくても短期間のトレーニングで利用することができる。今回の新バージョンでは、発生する異常値を分析前に検出できる“異常値検出アルゴリズム”により、データの信頼性を向上させ分析のアウトプットを高めることができる。特定の分析において結果に大きな影響を及ぼすフィールドと影響度が小さいフィールドを自動的に特定する“フィールド選択機能”により、顧客に関する知見の向上やデータ用件の簡略化が可能となっている。

 複数CPU/マルチコアCPUを搭載したマシンでは、複数データの前処理やモデル構築の並行処理をサポートすることでパフォーマンスが向上している。EFM(Enterprise Feedback Management)に対応した統合パッケージ「Dimensions」のデータを活用できる統合機能が強化されており、データに直接アクセスすることができる。内部統制の支援機能を備えた「SPSS Predictive Enterprise Services」との統合が可能で、分析プロセスを内部統制の対象にすることもできる。


出荷日・発売日 2006年7月26日 出荷
価格 最小構成(1CPU/1クライアント)945万円〜(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014980


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ