マイクロソフト、Windows Mobile端末対応のLCSクライアント提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフト、Windows Mobile端末対応のLCSクライアント提供


掲載日:2006/07/12


News

 マイクロソフト株式会社は、在席情報やインスタントメッセージ、電話といった様々なコミュニケーション形態の統合を可能とする「Microsoft Live Communications Server 2005」(LCS)のWindows Mobile端末用クライアント「Microsoft Office Communicator Mobile日本語版」の提供を、開始した。

 「Communicator Mobile」は、場所や時間を問わず、リアルタイムのコミュニケーション機能にアクセスするためのコミュニケーションクライアント。セキュリティが強化されたインスタントメッセージングや、連絡を取りたい相手のステータスやスケジュールの空き状況の確認、VoIPテレフォニーなど、統合されたコミュニケーション機能が組み込まれている。

 オンライン状態/退席中/取り込み中など相手の空き状況を確認し、IM/テキストメッセージング/メール/音声通話から適した方法を選択することができる。デスクトップ版のCommunicatorと同様のルックアンドフィールを備え、インターフェースはモバイルデバイスのサイズ/形状に最適化されているため、直観的な使用が可能となっている。

 また、LCSのアーキテクチャは、SIP(Session Initiation Protocol)とSIMPLE(SIP for Instant Messaging and Presence Leveraging Extensions)を使用して構築しているため、既存のアプリケーションへの在籍情報機能の追加や、在籍情報を確認するソリューションの開発を行なうことができる。同製品は、マイクロソフトダウンロードセンターからダウンロードでき、LCSサーバライセンスとCAL(Client Access License)を購入したユーザーは、「Communicator Mobile」を追加コストなしで利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014974


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ