ハイペリオン、様々な経営分析が可能なソリューションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイペリオン、様々な経営分析が可能なソリューションを出荷


掲載日:2006/07/07


News

 ハイペリオン株式会社は、BPM(ビジネスパフォーマンスマネージメント)ソリューションの新製品「Hyperion System 9」日本語版を、8月末より出荷する。最小構成価格は、約200万円からとなっている。

 「Hyperion System 9」は、企業経営全体の可視化と経営情報の全社的共有を通じ、迅速な経営報告と優れた精度の経営予測、的確な経営戦略の立案を支援し、内部統制の強化によるコンプライアンス対応も支援する統合ソリューション。経営管理アプリケーション「Hyperion System 9 Applications+」と統合BIプラットフォーム「Hyperion System 9 BI+」を共通サービス基盤“ファウンデーションサービス”上で統合し、経営管理/経営分析のための機能を1つのシステムにより提供する。

 「Hyperion System 9 Application+」は、経営可視化によりビジネス予測の精度を向上させるアプリケーション。経営報告/財務連結/予算編成など経営管理業務に携わるユーザーが、相互に意思を疎通させながら市場の状況に応じて迅速に対応処置を講じていくことができる。「Hyperion System 9 BI+」は、対話型経営ダッシュボードや多次元DBを基盤とした製品別収益性シミュレーションなどの経営分析、様々な属性を持つ情報の探索的解析/可視化、定型帳票の迅速な処理、財務諸表や非定型検索による対話型レポーティングなどの機能を搭載している。

 「Hyperion System 9」では、様々な経営管理業務を統合された単一のワークスペースから行なうことができる。一貫した利用感覚のインターフェースからシームレスに個々のモジュールにアクセスできるため、どのアプリケーションにアクセスしているかを意識せずに作業でき、定型/非定型を問わず様々なタイプのレポートやグラフをブラウザ上で視覚的に作成/参照/分析することができる。また、Office製品との連携が強化された“Smart View for Office機能”により、経営管理アプリケーションにOffice製品から直接アクセスしてレポートを取得し、データを入力することができる。


出荷日・発売日 2006年8月下旬 出荷
価格 最小構成価格:約200万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】
BI BI BI BI BI
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
従来のBIツールが思ったほど導入が進んでいない理由とは? 『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014924


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ