ソフォス、統合メールセキュリティアプライアンス製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフォス、統合メールセキュリティアプライアンス製品を発売


掲載日:2006/07/06


News

 ソフォス株式会社は、自動アップデート機能を備えた統合メールセキュリティアプライアンス製品「ES4000」を、発売した。価格は、1000ユーザー3年間の利用で526万5000円などとなっている。

 「ES4000」は、ウイルスやトロイの木馬、スパイウェア、スパムなどのセキュリティ脅威を防御するアプライアンス製品。5分ごとに最新のウイルス/スパム対策のアップデートを自動的に受信し、1日100万通以上のメールに対応することができる。ブラウザベースの管理コンソール画面(ダッシュボード)では、システムのステータスや有効性、リアルタイムのキャパシティなどを視覚的に表示しているため、管理者はシステムのパフォーマンスを即座に把握することができる。

 ハートビート(コンピュータ自身が正常に稼動していることをネットワークを通じて外部に知らせるために送る信号)リモート監視機能を備えており、同製品が正常に稼働しているかを24時間監視することができる。異常や警告が発生した場合は同社のテクニカルサポートセンターへ自動的に報告されリモートアシスタントにより対策が施されるなど、管理者負荷を軽減することができる。また、“Genotype(遺伝子型)脅威検知テクノロジー”により、悪意のあるプログラムのパターンや特性を抽出し、特定の定義ファイルが提供されていない未知のウイルスやスパムを検知することができる。


出荷日・発売日 2006年7月4日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

高度なマルウェア対策「データ無害化」「マルチスキャン」とは 【ラネクシー】 Kaspersky Security for Virtualization 【Kaspersky Labs Japan】 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 【シマンテック】 サイバー攻撃への多層防御強化は続けつつ、感染に備えた事後対応 【シマンテック】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT」 【日立ソリューションズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
自治体並みのマルウェア対策を実現する「データ無害化」「マルチスキャン」とは 仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。 AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014915


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ