SFS、VICSを用いたリアルタイム交通情報提供サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SFS、VICSを用いたリアルタイム交通情報提供サービスを提供


掲載日:2006/07/06


News

 住友電工フィールドシステム株式会社は、VICS(財団法人道路交通情報通信システムセンターで編集/処理された渋滞や交通規制などの道路交通情報をリアルタイムに送信するシステム)を用いたリアルタイム交通情報提供サービスを、提供する。

 今回提供されるサービスでは、VICSセンターから送信される道路交通情報データを様々なニーズに対応できるよう編集/加工し、インターネット経由で情報提供する。クライアント端末のデジタル地図に渋滞/規制情報をリアルタイムに表示できるほか、デジタル地図/経路探索/巡回計画/渋滞予測など様々な関連技術を利用し、最適経路や所要時間などの情報を現在の交通状況を反映した形で提供することができる。これにより、リアルタイム配送管理システムや渋滞予測機能付き運行管理システムなどの構築が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014909


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ