大塚商会、複合機の有効活用を支援するサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会、複合機の有効活用を支援するサービスを発売


掲載日:2006/07/04


News

 株式会社大塚商会は、複合機を利用した文書データの有効活用を支援するためのサービス「複合機安心パック」を、発売した。

 「複合機安心パック」は、複合機/サーバ/アプリケーションと導入運用支援で構成されているサービス。“カンタン文書登録”/“ペーパレスFAX”/“ICカード連携”の3タイプが提供される。また、工務店/不動産/製造業など業種別の管理テンプレートが用意されており、機器設置前に導入運用支援サービスを実施することで、導入した翌日からの稼働も可能となっている。

 “カンタン文書登録”では、複合機のスキャナ機能で文書を電子化する際に、複合機のパネルからサーバのフォルダ/ファイル名を指定して登録することができる。登録した文書は文書管理ソフト「VisualFinder」により管理される。“ペーパレスFAX”では、受信したファックス文書をサーバの特定フォルダに登録することができる。紙への出力が不要であるため、セキュリティに優れ、コストを削減することができる。

 “ICカード連携”では、文書などを印刷する際に、ICカードを用いて出力を制限することができる。ICカードを読み取らないと出力されないため、紙の持ち出しを防止することができる。3タイプとも、ユーザー先へ2回訪問し、環境や業務に合わせた運用方法の相談を受け、適切な設定を支援する複合機導入支援サービスが含まれている。なお価格は、“カンタン文書登録”が284万円、“ペーパレスFAX”が300万円、“ICカード連携”が390万円となっている。


出荷日・発売日 2006年7月4日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014884


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ