日立システム、「Nexaweb」による開発を効率化する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立システム、「Nexaweb」による開発を効率化する製品を発売


掲載日:2006/06/30


News

 株式会社日立システムアンドサービスは、日本ネクサウェブ株式会社のリッチクライアントWebプラットフォーム「Nexaweb」を使用した業務アプリケーション開発の効率化を支援するフレームワーク「Extended Struts for Nexaweb」を、発売した。

 「Nexaweb」は、サーバ/クライアント間のセッション管理機能やサーバプッシュ(サーバからのリアルタイム配信)機能といった、基幹系Webシステムのリッチクライアント化のための機能を提供するプラットフォーム製品。今回発売される「Extended Struts for Nexaweb」では、開発手法/手順の標準化と、開発のための基本機能/部品が提供される。

 業務開発の手法/ルール/手順が取扱説明書で提供されるほか、コンポーネント化が徹底されており、「Nexaweb」層とJava層の完全分離により並行開発が可能となっている。開発言語は標準技術のJavaのため、独自技術の習得や経験は不要となっている。サンプルアプリケーション“簡単サンプル”が50種類以上添付されており、基本的なコーディングはコピー&ペーストで作成することができる。なお価格は、実行ライセンスが150万円から、保守サポートサービスライセンスが年間で製品標準価格の20%となっている。


出荷日・発売日 2006年6月28日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014857


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ