I-Oデータ、U3プラットフォーム採用のUSBフラッシュメモリを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、U3プラットフォーム採用のUSBフラッシュメモリを出荷


掲載日:2006/06/29


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、米U3が提唱する“U3プラットフォーム”を採用し、U3対応アプリケーションを自由に選んで携帯できるUSBフラッシュメモリ「EDU3」シリーズを、7月中旬より出荷する。価格は、512MBの「EDU3-512M」が5350円、1GBの「EDU3-1G」が1万550円で、2GBの「EDU3-2G」の発売も予定されている。

 「EDU3」シリーズは、データ保存に加え、インターネット経由でダウンロードしたU3対応アプリケーションを自由に選択してそのまま携帯でき、どのPCでも同じ環境で利用可能とするUSBメモリ。USBポートに挿すとタスクトレイにU3アイコンが自動表示され、クリックするとメニュー画面“Launchpad”が起動する。メニュー画面からU3サイトにジャンプして対応アプリケーションをダウンロードすることができる。

 他社ソフトとの互換性に優れたワープロ/表計算などのオフィスソフトや、画像編集ソフトなど5種類のU3対応アプリケーションがプリインストールされている。簡易パスワードロック“Usafe”を標準搭載しており、リムーバブル領域へのアクセスを制限することができる。


出荷日・発売日 2006年7月中旬 出荷
価格 「EDU3-512M」:5350円/「EDU3-1G」:1万550円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014851


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ