NECシステムテクノロジー、仕様の異なるRFIDタグの管理製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECシステムテクノロジー、仕様の異なるRFIDタグの管理製品発売


掲載日:2006/06/29


News

 NECシステムテクノロジー株式会社は、1台で周波数やプロトコルの異なるRFIDタグを読み書きできるRFID管理システム「FlexReaderWriter」のソフトウェアライセンスを、発売する。

 「FlexReaderWriter」は、様々なRFIDタグを1台で読み書きできるRFIDリーダー/ライター(クライアント)と、それらを統合的に管理するサーバソフトウェアから構成されるシステム。クライアントは、FPGA(Field Programmable Gate Array)を含んだハードウェアやDSPによるソフトウェア無線処理層と、Cなどの汎用言語でRFIDタグの仕様単位にプログラムを開発するソフトウェア層から構成されている。ソフトウェア層のプログラムを置き換えることで、仕様の異なるRFIDタグの読み書きが可能となる。

 サーバは、LANを通じてクライアントのRFIDリーダー/ライターに接続するため、個々のリーダー/ライターの対応周波数やプロトコルを容易に変更することができる。さらに、サーバからは多くのリーダー/ライターを接続できるため、一括的な集中管理を容易に行なうことができる。なお、サーバソフトウェアと、RFIDリーダー/ライターのソフトウェア無線処理層仕様(FPGAのプログラムコード)、ソフトウェア層のソフトウェア群の3つ組がライセンス販売される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

PCI DSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 【CA Technologies】 ユーザーID棚卸ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 【CA Technologies】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
PCIDSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 これまで手作業で行ってきた業務システムのID棚卸作業を自動化するソリューションである。 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 「インサイダー脅威」の犯人は誰か? 調査で見えた意外な弱点 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014844


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ