富士ゼロックス、光伝送技術を搭載した半導体ディスク装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、光伝送技術を搭載した半導体ディスク装置を発売


掲載日:2006/06/28


News

 富士ゼロックス株式会社は、同社の光伝送技術を搭載した半導体ディスク装置「富士ゼロックス GigaExpress」を、7月1日より発売する。価格は、298万円となっている。

 「GigaExpress」は、メモリ信号伝送部分に光伝送技術を導入した、1Uラックマウントタイプの半導体ディスク装置。メモリ容量は16GBで、1ポートあたりIOPS値8万という高速なデータアクセスが可能となっている。サーバシステムのOSからはディスクドライブとして認識され、既存のサーバシステム本体に直接接続し、アクセス頻度の高いファイルを同装置に格納することで、OS/ミドルウェア/アプリケーションなどに手を加えずに導入することができる。

 PCI Express x4を外部インターフェースに採用しており、毎秒650MBの転送が可能となっている。付属のホストカードをホストサーバのPCI Expressスロットに挿入し、同装置との間を付属のケーブル接続することで設置でき、複数のPCI Expressのポートをもつサーバに1U単位でメモリ容量を拡張することができる。


出荷日・発売日 2006年7月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014834


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ