日立製作所、デュアルコアXeon5100番台採用のサーバなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立製作所、デュアルコアXeon5100番台採用のサーバなどを出荷


掲載日:2006/06/27


News

 株式会社日立製作所は、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」とアドバンストサーバ「HA8000」シリーズで、デュアルコアXeonプロセッサ5100番台を採用したモデルを、7月3日より順次出荷する。

 「BladeSymphony」では、ハイエンドモデル「BS1000」と小型高集積モデル「BS320」に、デュアルコアXeon5100番台を搭載したサーバモジュールがラインアップに追加された。「HA8000」シリーズでは、2プロセッサモデル「HA8000/70W、110W、130W、270」で5160/5000番台を、4プロセッサモデル「HA8000/270」で7000番台を、1プロセッサモデル「HA8000/30W」でPentium Dをサポートしている。

 また「HA8000」シリーズで全モデルのラインアップが一新され、「HA8000/70W、110W(2プロセッサ)、130W、270」では、SAS(Serial Attached SCSI)の対応によりI/O性能が強化されたSAS RAIDモデルがラインアップに追加されている。「HA8000/70W」では、ホットプラグ対応HDDベイを6つ、5インチデバイスベイを3つサポートし優れた拡張性を継承しながら、マザーボードの小型化や本体内の冷却効率を考慮した部品配置の最適化が行なわれている。「HA8000/130W」では、ホットプラグ対応の冗長化ファンをサポートしている。また、「HA8000/70W(2プロセッサ)、110W(2プロセッサ)、130W、270(2プロセッサ)」では、OSが停止した状態でも遠隔操作による制御が可能な新SVPボードをオプションでサポートしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】 監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート 記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014815


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ