日立製作所、ホワイトボード投写対応の液晶プロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立製作所、ホワイトボード投写対応の液晶プロジェクタを発売


掲載日:2006/06/23


News

 株式会社日立製作所は、ホワイトボード投写に対応した液晶プロジェクタ「CP-X268AJ」/「CP-X260J」を、7月上旬より順次発売する。価格は、「CP-X268AJ」が33万円、「CP-X260J」が28万4000円となっている。

 「CP-X268AJ」/「CP-X260J」は、XGAリアルに対応した輝度2500ルーメンの液晶プロジェクタ。スクリーンがない場合でもホワイトボードに投写できる“ホワイトボードモード”機能を搭載している。ホワイトボードへ投写する際に白信号のピークを半減させることで、映像を見やすくしている。スクリーンの代わりに黒板に映像を直接投写できる“黒板モード”も搭載している。

 使用するPCの解像度をあらかじめ設定できる“解像度設定機能”により、ワイド画面PCや特殊な解像度のPCを使用した投写の際も、縦横比を正確に表示することができる。プロジェクタの設置状態を監視し、傾き角度など設置状態が変化した場合に操作をロックできる“状態監視機能”や、使用者を制限する“パスワード機能”も搭載している。

 「CP-X268AJ」では、有線LANケーブルでプロジェクタとPCをつなぐことで、遠隔地からのプロジェクタ制御と映像投写が可能となっている。電源のオン/オフ、異常事態の監視/発生時のメール通知などの一括管理を可能とする機能も搭載している。また、IEEE802.11gに対応し迅速にファイルを送信できる“ワイヤレス”機能を備え、最大4台のPC画面を表示できる無線ネットワークを構築することができる。SDメモリーカードなど各種メディアに対応した“PCレス”機能も搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 「CP-X268AJ」:33万円/「CP-X260J」:28万4000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014782


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ