SEI、多言語に対応したワークフローシステムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SEI、多言語に対応したワークフローシステムを出荷


掲載日:2006/06/23


News

 住友電工情報システム株式会社は、多言語に対応したワークフローシステム「楽々WorkflowII Ver.3」を、7月31日より出荷する。

 「楽々WorkflowII」は、ワークフローシステムの早期構築と容易な運用が可能なシステム。簡便な申請業務のワークフローであれば、ノンプログラミングでシステムを構築することができる。さらに住友電気工業株式会社のJava開発環境「楽々FrameworkII」と併用することで、基幹業務のワークフローシステムを容易に構築することもできる。

 今回出荷される「楽々WorkflowII Ver.3」は、多言語に対応しており、あらかじめ登録しておくことで、ログイン時の画面を利用者の母国語で自動表示することができる。標準で使用できる言語は日本語/英語/中国語の3ヵ国語で、同システムが出力するメッセージやタイトル、ボタンの表示(3000種類)を使用したい言語にいつでも切り替えることができる。

 1つのワークフローシステムを複数の海外拠点で共有しながら個別に運用することが可能で、システム投資を抑えることができる。DBは、DB2に加えOracleに対応しており、導入企業のシステム環境に合わせた柔軟な構成が可能となっている。なお、1CPUあたりのパッケージライセンス価格は、Linux版/Windows版が250万円、UNIX版が350万円などとなっている。


出荷日・発売日 2006年7月31日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

「自らを破壊者に」――老舗銀行が新興企業に対抗できた理由とは 【アドビ システムズ】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】 必要なのはWebブラウザとメールだけ、業務プロセスを一気通貫するデジタル化術 【アドビ システムズ】 経費申請から支払処理までを一元管理、Web経費精算システムで経理業務を効率化 【パナソニック ネットソリューションズ】 企業のデジタル変革への第一歩――「電子サイン」ポリシー策定を徹底解説 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
エクスペリエンスビジネスを実践する老舗企業のデジタル変革とは 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持つクラウド型のワークフローシステム。PC・スマホから、いつでもどこでも申請・承認が可能。 過去の申請も簡単に検索できる。 契約業務を完全デジタル化する方法 経費申請から支払処理までを一元管理、Web経費精算システムで経理業務を効率化 電子署名の導入ガイド:企業が取るべき対応とは?実際の記述、周知まで徹底解説

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014780


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ