ウイングアーク、業務文書をデータ化するツールの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク、業務文書をデータ化するツールの新版を出荷


掲載日:2006/06/20


News

 ウイングアークテクノロジーズ株式会社は、業務文書の入力画面を容易にWeb化できる画面設計ツールの新バージョン「StraForm-X Ver1.2」を、出荷した。価格は、「StraFormデザイナ」が20万円から、「StraFormサーバ」が40万円からとなっている。

 「StraForm-X」は、紙/Excel/Word/PDFなどの業務文書をデータ化し、標準技術(HTML/XML)、ノンプログラミングで入力画面を作成できるツール。入力したデータを個人のクライアントPCには残さず共有フォルダに保存する仕組みを備えている。今回の新バージョンでは、アクセスコントロール機能が強化され、監査証跡にも対応できる内部統制に備えたドキュメント管理/データ管理が可能となっている。

 指定したグループ(部門単位)ごとにアクセス権を指定し、アクセスの有無、参照、更新/修正などの権限を設定することができる。また、Excel/Wordのファイルに加えPDF/ImagePrinterからの読み込みが可能となったほか、書式設定画面の機能強化など、デザイナ画面の操作性の改善やサーバ設定の簡略化が行なわれた。


出荷日・発売日 2006年6月20日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014727


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ