リコー、基幹システムの分散入力に適したスキャナを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、基幹システムの分散入力に適したスキャナを発売


掲載日:2006/06/20


News

 株式会社リコーは、基幹システムの分散入力に適したA4カラーイメージスキャナとして、シートフェッドスキャナ「IS250D」と、フラッドベッドを搭載した「IS255D」を、発売した。価格は、「IS250D」が12万円、「IS255D」が24万円となっている。

 両製品とも、カラー/モノクロともに毎分片面25枚/両面50面の読み取りが可能なスキャナ。郵便はがきなどの厚紙や帳票類などの薄紙、免許証や診察券などのプラスチックカード(ISO 7810準拠)もADF(自動原稿送り装置)からスキャンすることができる。本体の読み取り背景色を黒に設定することで、不定形サイズの原稿やサイズ混載時でもサイズの自動検知が可能となっている。

 標準添付されている「RICOH TWAIN ドライバー V4」により、TWAIN対応のアプリケーションから読み取ることができる。両面原稿の中に片面原稿が混在している文書を読み取る際に、白紙ページを自動除去できる“白紙除去機能”に対応している。「IS250D」は、幅301mm×奥行き168mm×高さ158mm/重さ3.8kgとコンパクトで、金融や医療などの窓口業務に適している。

 また同社は、スキャナネットワークアダプタ「IPSiOSCAN BOX TYPE X2」も、発売した。同社製スキャナに接続することで、ネットワーク共有スキャナとして利用することが可能となる。ネットワーク上PCのWindows共有フォルダへスキャンしたデータを直接送信できるほか、データをメールに添付して送信することができる。


出荷日・発売日 2006年6月19日 発売
価格 「IS250D」:12万円/「IS255D」:24万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014723


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ