ドコモ・システムズ、タッチパネル搭載のカードリーダライタ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドコモ・システムズ、タッチパネル搭載のカードリーダライタ発売


掲載日:2006/06/19


News

 ドコモ・システムズ株式会社は、電池駆動が可能なFeliCa対応のリーダー/ライター「WB-1S」を、10月16日より発売する。価格は、10万5000円(税込)となっている。

 「WB-1S」は、4インチ液晶モニタ/タッチパネルを搭載した非接触型カードリーダー/ライター。静止画に加え、音声ファイルや動画ファイルを再生することができる。モニタ上部には30万画素のCCDカメラを搭載し、利用者のキャプチャによるセキュリティ対策などに利用することができる。本体内蔵のマイクと組み合わせることで利用者/管理者間の双方向コミュニケーションも可能となる。

 有線LAN/USB/RS-232Cの複数の端子を標準装備し、他のPCと容易に接続することができる。ダイバーシティーアンテナ付きの無線LANモジュールも標準装備し、無線LANサービスを利用した柔軟なシステム構築が可能となっている。さらにPCMCIAスロットを搭載し、FOMAデータ通信カードやPHSデータ通信カードを利用したキャリア通信網への接続に対応している。

 “SSFC”(Shared Security Formats Cooperation)、“FCF”(FeliCa Common use Format)に対応し、FeliCaカードや携帯電話を個人認証ID装置として利用することができる。また、専用の開発キットの購入は不要なほか、インターフェースが公開されているため既存システムへの導入、構築/運用が容易で、Webアプリケーションや動画を再生させる情報提供端末として利用することもできる。


出荷日・発売日 2006年10月16日 発売
価格 10万5000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014717


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ