ユニテックス、磁気テープのデータ消去ソフトウェアを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、磁気テープのデータ消去ソフトウェアを発売


掲載日:2006/06/16


News

 株式会社ユニテックスは、メディア変換ツールシリーズの新製品で、磁気テープのデータ消去ソフトウェア「TapeINIT&ERASE for Windows」を、6月28日より発売する。価格は、40万円となっている。

 「TapeINIT&ERASE for Windows」は、再利用/廃棄された磁気テープからの情報漏洩を防止できるソフト。ERASEコマンドの発行やランダムなデータの上書きにより、以前の磁気テープデータを完全に消去することができる。上書きデータは任意に指定できるほか、あらかじめ用意されたファイルを上書きデータとして指定することができる。スクラッチテープの作成が可能なほか、消去したいテープのラベル名を指定してそのラベルと一致したテープのみを消去することなども可能となっている。

 SDLT/DLTやLTO、AIT、DAT、36/18トラックCMT、オープンリールなどの磁気テープ媒体に対応している。また、同時に4台までの磁気テープ装置をサポートするほか、オートローダーやチェンジャー機構をもつ磁気テープ装置もサポートし、無人化運転などが可能となっている。


出荷日・発売日 2006年6月28日 発売
価格 40万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014689


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ