デジターボ、操作の容易な「ウイルスドクター」の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デジターボ、操作の容易な「ウイルスドクター」の新版を発売


掲載日:2006/06/15


News

 株式会社デジターボは、ウイルス対策ソフト「ウイルスドクター」の新版として、「ウイルスドクターVer.10 ベーシック」と「ウイルスドクターVer.10 +ファイアウォール」の2タイトルを、6月23日より発売する。

 「ウイルスドクター」シリーズは、インターフェースにワンクリックで操作できる“イージーモード”を採用したウイルス対策ソフト。今回の新版では、マウス/キーボード入力を監視するプログラムを検知してユーザーに警告する“スパイアラート機能”や、音楽ファイルなどが入ったポータブルデバイスを接続した際に実行選択画面でスキャンを実行できる“デバイススキャン機能”などが追加されている。システムコンソール機能が追加され、AUTORUN/サービス/プロセス/共有フォルダの状況を表示し各種操作が可能となったほか、レジストリ修復機能により、特定のウイルスによって破壊されたレジストリを修復することができる。

 ウイルススキャン時の速度/リソース消費量をPCの状態にあわせて自動で調整できるほか、自動スキャン時のスキャン除外フォルダの設定が可能となった。また、“自動シャットダウン”機能を装備しており、スキャンが完了した際に自動でPCの電源をオフにすることができる。「ウイルスドクターVer.10 +ファイアウォール」はウイルス対策機能に加え、ネットワーク感染型ウイルスや、ハッカーなどによる情報漏洩対策に有効なファイアウォールを搭載している。なお価格は、パッケージ版の「ベーシック」が3129円、「+ファイアウォール」が4179円(いずれも税込)などとなっており、ダウンロード版/ライセンス版/マルチライセンス版も用意されている。


出荷日・発売日 2006年6月23日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイアウォール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイアウォール」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイアウォール」関連の製品

NextGen Firewall Fシリーズ(旧 NextG Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 IoTデバイスが加速させる300Gbps超の大規模DDoS攻撃の実態とは? 【アカマイ・テクノロジーズ】 クラウドベースのセキュリティを実現する「7つのポイント」 【アカマイ・テクノロジーズ】 標的型攻撃の被害を最小化、感染拡大を防ぐ仮想環境ならではの内部対策とは? 【ヴイエムウェア】 未知の脅威からの被害を防ぐ、セキュリティの新コンセプト「SDSN」とは 【ジェイズ・コミュニケーション】
ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール
UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。
IoTデバイスが加速させる300Gbps超の大規模DDoS攻撃の実態とは? クラウドベースのセキュリティを実現する「7つのポイント」 標的型攻撃の被害を最小化、感染拡大を防ぐ仮想環境ならではの内部対策とは? 未知の脅威からの被害を防ぐ、セキュリティの新コンセプト「SDSN」とは

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014674


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ