NEC、金融機関向け異常取引モニタリングシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、金融機関向け異常取引モニタリングシステムを発売


掲載日:2006/06/13


News

 日本電気株式会社は、偽造/盗難キャッシュカードを用いたATM不正出金や、振り込め詐欺やマネーロンダリングといった口座の不正利用などチャネル全般/取引全般を対象とした、金融機関向け異常取引モニタリングシステム「アカウントプロテクター」を株式会社N&J金融ソリューションズと共同で開発し、発売した。

 「アカウントプロテクター」は、ATMやインターネット、営業店端末などの様々なチャネルを経由した取引と出金、振込などについて、定義済み条件による検知(標準ルールエンジン)と統計分析による顧客ごとの異常行動分析により、異常取引を早期発見するためのモニタリングシステム。不正レベルを3段階に分けて設定し、それぞれのレベルに基づいてコンタクト履歴を蓄積することができる。また、既存の顧客管理システムやイントラネットへ検知結果を送信し、各システムと連携した管理を行なうこともできる。

 ユーザーのニーズ/費用により、3種類のエンジンを段階的に組み合わせた導入が可能となっている。「標準ルールエンジン」では、取引金額/回数/時間帯/場所/チャネルなどの項目を組み合わせてあらかじめ設定した標準ルールパターンに基づき、異常取引や口座の不正利用を検知/蓄積する。ルール項目や不正のレベルは、PC上からプルダウンメニューより容易に設定/変更することができる。「顧客異常行動検出エンジン」では、顧客ごとの取引行動特性を統計的手法で分析/蓄積し、その後の取引における異常取引を検知する。「標準ルールエンジン」と組み合わせて利用することもできる。

 オプションの「ツリー&ニューロモデルエンジン」は、異常行動特性データを一定量蓄積し、ニューラルネットワーク技術に基づいて分析することで、過去の取引から不正パターンを学習し異常の判定/検出を行なうことができる。なお価格は、「標準ルールエンジン」が700万円から、「顧客行動統計分析」が800万円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2006年6月12日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「NEC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 SEALS融資システム 【SCSK】 カード決済トランザクションシステム SEGTRAN 【セイコーソリューションズ】 通販ソリューション 【日立システムズ】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
カード・信販会社等に必須となるCAFISやCARDNETなど、カード決済業務に不可欠な対外接続機能を統合したオールインワンパッケージ。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20014649


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ